補習校保護者会規則

第1条 名称
本会は、プーケット日本人補習授業校(以下、補習校)保護者会(以下、本会)と称する。
第2条
所在地 本補習校の所在地は次のとおりとする。 1/14-15 Tungka Road, Muang, Phuket, Thailand
第3条 目的
① 補習校の児童、生徒、保護者、講師の相互信頼によって、明るく楽しい学校を作る。
② 補習校の教育活動や運営の支援を行うものとする。
③ 日本的な生活習慣や日本文化の理解のための素地の育成に努める。
④ 会員相互の連絡及び親睦を図る。
⑤広報活動を通して地元との交流を深め親睦を図る。

第4条 会員
本会は、補習校に在籍する児童・生徒の父母、又は保護者を会員とする。
第5条 運営及び会費
① 本会の運営経費は、会費及びその他の収入を持ってこれに当てる。尚、退学による中途退会者への返金は行わないものとする。
② 会費は、本会の運営に必要な支出に充当し、予算及び会計報告は、保護者会総会の承認を要する。
③ 会費の金額は役員会で決定し、保護者会総会の事後承認を要する。

第6条 組織・機構
① 本会の運営機関として次の役員を設置する。原則として、兼任を避ける。
役員 定数 会長 副会長 広報 会計 総務 1名 1名 2名 1名 1名
② 第7条に各役員に関しての詳細を規定する。

第7条 役員
① 本会の任務遂行のため、次の役員を置く。
イ) 会長 本会の代表。保護者会、役員会の招集。
ロ) 副会長 会長の補佐及び代行。行事遂行の管理。
ハ) 広報 プーケット内の対外的な渉外。ホームページ管理。
ニ) 会計 補習校の現金管理。本会の収支一切の管理。
ホ) 総務 補習校内全ての文書・名簿・通知の作成、保管、管理。
② 本会の会員とは別に、補習校校長は役員とする。
③ 本会の役員のうち、最低4名は補習校運営委員会の一員となる。

第8条 役員会
① 役員会は役員(5名)、校長で構成される。
② 本役員会は、原則として毎月1回開催する。会長もしくは、学校長が必要に応じて臨時会議を招集する。本役員会の開催成立は、構成メンバーの半数以上の出席を要する。
③ 本役員会の決議は、出席者の過半数でもってなされるものとする。
④ 本役員会は、必要に応じて、教職員その他の関係者に出席を求めて、意見を聞くことが出来る。

第9条 役員会の任務
① 保護者総会の開催・本会総意の代行。
② 補習校の教育活動および運営の支援。
③ その都度の状況に応じた学校改革案を策定し、補習校運営委員会へ報告。
④ 会員と教師間の調整パイプ機能。
⑤ 会員間の親睦を図る。

第10条 選出・承認・任期・補充
①役員の選出は、毎年3月に選出する。自薦・他薦を基本とし、もし該当者がいない場合には、抽選とする。
② 役員は、保護者会総会での承認を必要とする。
③ 任期は1年とし、再任を妨げない。
④ 転勤・帰国・その他の理由により、役員・委員・係に欠員が出た場合の補充及びその承認は、役員会の総量で決定するものとする。

第11条 総会
① 総会は会長が招集して、年1回、定期総会を開催する他、必要に応じて臨時総会を開催することができる。臨時総会は会員の4分の1以上、ないしは、役員会の要求により、会長がこれを招集しなければならない。
② 総会は本会の最高決議機関である。総会に欠席の場合は委任状を提出するものとし、会員の過半数(委任状を含む)の出席にて成立し、出席者(委任状を含む)の過半数を以って議決される。
③ 定期総会は、毎年6月に開催し、前年度の活動及び会計報告、その年度の役員ならびに委員の承認を行う。

第14条 規約改定 本会の規約改正は総会の承認を要する。