ブルーアイランド

「さくらこ」さんの素顔に迫る。
ブルーアイランド代表・鈴木廣美さんインタビュー
 
サイトへの取材協力をお願いしたら、快く引き受けていただいた鈴木さんでしたが、対象プログラムが「プーケットで大繁盛」と聞くや、「大繁盛なんて、とんでもない!社員時代を含め、18年間旅行業一筋できましたが、結論としては、旅行会社は儲からないと思います」
とは言うものの、サイトは大人気で、会員のみならず、ツーリストの方々も注目する存在であることは確かですから、事務所におじゃまして、いろいろ聞いてきました。
 
 
プーケットに来て、とりあえず生きていくために入ったのが旅行会社でした。当時、日本人が働ける場所は、ツアー、ダイビング、ゲストリレーション、おみやげ屋くらいしかありませんでしたから、消去法でツアーを選びました。

会社を興したきっかけは、結婚して、彼が「一緒に会社をやろうと言ってくれたことです。結婚しなければ、始めなかったんじゃないでしょうか。

創業は2004年3月です。
その年の12月に津波が来て、ビジネスでは打撃を受けましたが、日本から多くの方に激励のメールをいただき、とても嬉しかったです。毎日キャンセルの処理に追われましたが、新聞、雑誌、取引先などのフォローもあって、なんとか持ち直しました。

と ころがその後、SARS(サーズ)や新型インフルエンザなど、ちょっと上向いたと思ったら、いろんな事件が起こって、なかなか順調にはいきませんでした。 津波のときは、お客様の戻りも早かったのですが、今の方が、むしろ苦しいくらいです。やはり、一昨年の空港閉鎖が痛かったですね。
今年は好調だったのですが、3月に日本で津波があって、それ以降は激減状態です。

8月にパトンに支店を出します。場所はジャンクセイロンの裏、ムエタイスタジアムの向かいです。
うちのセールポイントに「雑貨・スパ製品の販売」や「タイ民族衣装撮影」がありますが、お客様に、わざわざタウンまで来てもらうのも、申し訳ありませんから、パトンで事務所を出そうと思いました。

・鈴木さんと言えば、本名より「さくらこ」さんで通ってしまうほど、ブログやメールマガジンが有名ですが、その点でのご苦労は?

もともとは、飛び込みのお客様が期待できないタウンに事務所があるハンディーをなんとか克服しようと始めたものですが、サイトをたくさん作り過ぎて大変なことになってます。
ブログと合わせて10種以上あります。目的別に分けてサイトを作っていますから更新が大変です。最低でも週に1度は、どのサイトも更新したいですから。

特にお奨めは、「スパ&エステ」です。
プーケットで、スパ関連のサイトを最初に作ったのは私だと思います。古さでは負けません。ただ、記事は、どんどん古くなっていくので、間違った情報を出さないように注意しています。
新しいものを出すだけならいいのですが、古い記事をチェックするのが大変なんです。

・趣味はテコンドー
息 子が7歳のとき、泣き虫だったので、空手でもやらせようと思い探しましたが、なかなか見つからず、たまたまロータスにテコンドーのブースがあったのが、 きっかけでした。最初は息子だけでしたが、5年前に2人目の子が生まれたとき、なにか運動を始めようと思い、私も参加するようになりました。息子はキヨル ギ(格闘系)、私はプムセ(型)をやっています。
魅力ですか?とにかく、すべてが美しいんです。格闘技ですが、華麗で、ムエタイのように恐さや暴力的なものが少ないんです。

予想通り素敵な方でした。優しい物腰の中に、「強さ」がキラリと光っています。
最後に、いままでで何が一番辛かったか聞いてみると・・・。

最初は経営者の自覚が足りなくて、スタッフやお客様に辛い思いをさせてしまうこともありましたが、いろいろ勉強していく中で商売をさせていただいて、本当にありがたいと思えるようになりました。いろんな人に助けられて 救いの手が差しのべられて、いつも感謝の気持ちを忘れないようにしています。
 
事務所には小物類の販売コーナーがあります。
ツアー申し込み客には、運転手さんが届けてくれるそうです。女性が好みそうな小物を集め置いています。
 

タイ民族衣装撮影

自分のカメラで撮るシステムです。ツアーを3つ以上買うと無料に!
料金は300バーツ(ヘアメイク込み)。
 
 
ブルーアイランド(株)
399/24-25 2nd Floor Yawarat Road Muang Phuket 83000
TEL 076-254687 076-255056 FAX 076-356134
日本人スタッフ 081-7877417
営業時間 月ー金 9:00-18:00 土 09:00-12:00 日・祝 休業
 
 
 
このコーナーに掲載希望の方を募集します。
(ただし、タイ王国ならびに日本国の法令に反するもの、エロいものは不可とさせていただきます)。